« 巧妙すぎる詐欺メール | トップページ | 早口言葉を練習する弁護士 »

2018年5月15日 (火)

断捨離する弁護士

今日はヒマだったので,本腰を入れて要らない本を段ボールひと箱分,古本屋に売りに出しました。

弁護士の仕事って,

①裁判でキーとなる判断要素を確定する

②そのキーとなる判断要素の証拠を集める


の2つに集約されると思うんですが。


結局,①って,専門書を買ったり探したり,ということになります。
判例も,書籍に掲載されているものからたどった方が早いことの方が多い。








あらためて事務所の本を数えてみると,概算,700~800冊くらい,ありました。

1冊4000円とすると,300万円かあ。

でも,確かにそれくらい本代は使ってるよ。


「その事件がきたときのみ,辞書的に参照する」


ことが多いので,使用頻度が少ない本といえども,なかなか捨てられません。

かといって,「あ,こんな本,あったんだ,しらんかった」というレベルでは,本当に事件が来たときに意味がありませんので。
検索性を保つため,定期的に本を整理する必要があります。



地味な仕分け作業ですが,業務のクオリティに直結する,重要な仕事です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« 巧妙すぎる詐欺メール | トップページ | 早口言葉を練習する弁護士 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

毎週楽しく読ませて頂いています。
3月に思い切って断捨離をしました‼︎(先生の本とは 桁が違いますが(^_-) なんだか 幸運が舞い込んで来ました‼︎ たまたま?
先生‼︎ お身体 大事に頑張って下さいね(^^)v

ありがとうございます!
断捨離,いいですよね!

運気が絶対にあがる気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/66617799

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離する弁護士:

« 巧妙すぎる詐欺メール | トップページ | 早口言葉を練習する弁護士 »