« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

あいつ,死ね!

最近,筋トレをしております。

「もうできない」と思ってからの3回が,もっとも筋肉がつくそうな。

気合を入れないとできないので,

「あの●●弁護士,死ね!むかつくんだよ!!」

(`Д´)


などと,心の中で(陰険な)叫びをしながら,限界以上にがんばります。


むかつくことを思い起こすと,不思議に限界以上にがんばれるんですね。

もともと,原始時代,例えばトラに遭遇したとき,緊急に逃げるための化学物質がストレスホルモンです。
そもそも,急激な運動で解消するための物質なんだよね。
運動で解消するのは,理にあっている。


筋トレが終わると,



「ふう,まあいいや。許してやろう。どうせ,オレが勝つし。本当に死んだらめんどいし」


と,寛大な(?)気持ちになっています。










ちなみに,訴訟の相手方が死ぬ,或いは相手の弁護士が死ぬと,実はかなり厄介なことになります。


訴訟の相手が死ぬと,当然相続が発生するので,被告(あるいは原告)が複数になり,応訴態度も変わります。相続せずに相続放棄することもあるので,請求する側だと致命傷になることもあります。


相手の弁護士が死ぬと,当然,「ほかの弁護士を探すまで訴訟の進行は待ってください」となるので,2-3か月,訴訟が平気でストップします。
新しくついた弁護士も,その弁護士独自の主張を訴訟の中盤だというのに新たに始めることが通例ですので,またまた訴訟が遅延することになります。



ということで,


「相手の弁護士,死ねーーーー!!」
(*゚▽゚)ノ


と呪うのは,少し待とうね!というお話でした。

そうすると,筋トレで追い込むとき,困るなあ・・・・裁判官にしとくか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く



2017年10月24日 (火)

先生の専門は?

耳鼻科に行きました。

私は,耳をいじりすぎて外耳炎になることが二年に1回くらい,あります。











思ったのですが,耳鼻科って,不思議ですね。
なんで耳と鼻なんだろう。

眼耳科とか,脳神経鼻科とか,聞いたことない。


なにか,医学的な共通点があるんでしょうか,耳と鼻。


「俺は耳しか診ねえ・・・・鼻はお断りだ!」
(`Д´)


みたいな,耳科の先生とか,いないんでしょうか。
いたら,かっこいいな。












よく訊かれるのが,


「先生の御専門は?」



という質問。


その分野に強い弁護士に依頼したいというのは人情でしょうね。


でも,日弁連の規制により,なんと,弁護士は,●●が専門,と表記できない始末。


結局,しわ寄せは消費者に及ぶ・・・・・



まあ,いわきに限って言えば,何かを専門でやっている,という弁護士は少ないと思います。
地方の弁護士は,紹介で仕事がくるので,専門外だからといって断るような地合にはないし,専門のみで食っているほどのパイもないわけです。


ゆえに,田舎の弁護士に対して,「専門は?」という質問はあまり意味がない,という話。

そのうち,


「おれは交通事故の耳の後遺障害がある事案しか受けねえ・・・・・しかも,左耳に限る!」


みたいな弁護士になりたいですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

2017年10月17日 (火)

ディズニーの登記

ディズニーランドの登記をとったという話がのっていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000001-withnews-sci&p=1

ヤフーニュースより。

不動産は,法務局に申請して,建物の種別や所有者,床面積などを登録することになっており,これを登記といいます。
通常の建物は,建物の種別として,居宅,工場,店舗などと登記されているのですが,スプラッシュマウンテンはスプラッシュマウンテンと登記されているのだそう。

面白いですね。


相談者の方に



「これはここの登記をとるといいですね」



などと話すと,びっくりされます。


「え,私でもとれるの?」


はい,とれます。
他人の建物だろうが,国会議事堂だろうが,うちの事務所の建物だろうが,別れたダンナの実家だろうが,全く関係ない第三者が600円で,お近くの法務局でとることができます。


確認できる情報は,建物の種別(スプラッシュマウンテンかどうか( ´∀` )),階層,床面積,そして所有者,所有者の変遷と担保設定の有無です。地積測量図や建物図面もとることができます。


目が肥えてくると,


●抵当権が3000万円と設定されているということは,銀行はこの物件,3500万くらいは価値があると見込んだんだな・・・

●2年ごとに転売が繰り返されている・・・訳アリ物件だな・・・

●差し押さえされてすぐに解除されている・・・資金はあるのに払ってなかっただけか・・・・


など,裏事情を読み込めるようになります。


不動産を売買する,所有者を確認する場合は,まず登記をとってみるのは必須です。・・・・・・・ディズニーランドはともかく,ね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く





2017年10月10日 (火)

蜜蜂と遠雷

直木賞の恩田陸を読みました。

国際ピアノコンクールが,それに挑む(元)神童少女,その幼馴染の優勝候補,天然ピアノ天才少年,審査員という複数の視点から語られます。

課題曲を徹底的に練習し,披露する曲の順番を推敲し,他の参加者の情報を集め,本番は20-30分の一本勝負。それで,今まで毎日何時間も練習してきた結果が残酷に決まる・・・・・

ピアニストとして食べていけるのはほんの一握り・・・・・



読んでいると,やっぱり,司法試験を思い出します。

平均合格年齢29才。
つまり,大学卒業して5-6年,ひたすら先のみえない勉強の毎日。
朝起きて昨日の復習。図書館行って勉強。
お昼食べながら講義テープを聞く。
午後は場所を変えてマックで勉強。
飽きたらベローチェに場所を変えて勉強。
夕食を食べて,いちばん記憶に残りやすい夜に暗記科目を勉強
・・・・・・・・・・

試験に落ちるたび,今年もだめだったか,とため息をつき。
周囲からは「司法浪人」と言われ。
かといって,ここで進路を変えることもできない。
家族にも親戚にも顔向けできない。
不安をかかえつつ,ひたすら勉強する毎日。



・・・・・まあ,私は幸運にも23歳で合格したので,上記のような抑圧とは無縁でしたが,「そうなる可能性はおおいにある」という恐怖は持っていました。



とまあ,司法試験は年齢制限がないので,そういう残酷な面,つまりダラダラずっと受け続けるというところがあります。
今回のピアノコンクールでは,年齢制限がたしか30才あたりだったと思うので,強制的にあきらめはつくのでしょう。


しかし,昔の司法試験は,「誰でもいつでも受けられる」という面で平等だったな,と思います。
今は,受かってもそのまま現職を続けて弁護士にならないような試験になってしまった・・・・・なげかわしいことです。


ピアノコンクールは,なんで年齢制限あるんですかね。
ピアノがうまければ何歳だろうとかまわないと思うのですが・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

2017年10月 3日 (火)

ポケモン,超邪魔!!

うちの事務所の近くに郵便局がありまして。

たまに,老若男女が5-6人,たむろしています。




・・・・・・・はい,珍しいポケモンが出るそうなんですね。
(◎´∀`)ノ

白髪のおじいちゃん,制服のお姉さん,25才くらいの若者など,よりどりみどり,郵便局付近にたむろしています。

郵便局は,さぞかし迷惑だろうな・・・・・


こういう,一時的な侵害って,実は,法律上,排除するのがかなり難しい。

例えば,私有地に無断駐車とか。

一時的な無断侵入とか。

当然ですけど,裁判に訴えるまえに,状況がかわってしまうわけで。

写真を撮って状況を保全したとしても。

「20-30分,私有地を使えなくなった損害」しか請求できない。

20分相当の地代・・・・・1000円もいかないだろうな。
1000円請求するために,裁判する人間はいない。

そもそも,相手の住所と名前を調べるところから始めないといけない。
クルマのナンバーがわかっていればともかく,


「平日にポケモンをやっている」


という情報だけでは,相手の特定すら困難です。
暇人であることは確定だが・・・・


なお,土地を貸す予定がなかったら,「損害がない」という理由で全く損害賠償請求できないおそれもある。
私有地に無断駐車では,警察も動いてくれない。



そのうち,日本でも,ポケモンの会社任天堂が訴えられる日は遠くないでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »