« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月26日 (火)

絶対もうかる?アパート経営

家賃保証付きのアパート経営について,こんな記事がありました。

サブリース,つまり地主にアパートを建てさせて,そこをある会社が一括で借り上げる。
地主さんは,毎月,ローン返済額以上の家賃または最低保証された家賃を受領してウハウハ・・・のはずの仕組み。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00052487-gendaibiz-bus_all


・家賃保証がついていると思ったら,改定条項があったとか。
・家賃保証会社の言う通りリフォームしないと契約解除されるとか。


この手のサブリース契約には,実はよくある話です。
契約後,最低保証の家賃の切り下げ,赤字になるようなリフォームの強要が始まります。


あと,みててエグイなと思ったのは,コンビニのフランチャイズ契約。


・利益ではなく売り上げの6割7割をもっていかれ。
・オーナー自身も朝晩働き,店のリフォームなども半ば強要される(そうしないと契約解除)



そんな条項が多いです。




契約書の条項は,基本,書いてあったら当然効力を持ちます。
一字一句,ゆるがせにはできません。
オーナーが事業者として契約すると,消費者契約法など消費者を保護する法律も適用されない(消費者ではないので)。




読まないで,担当者を信じて押印・・・・・なんて,論外ですよ?
担当者が口頭で話した内容なんて,書面で残っているわけじゃないんだから,裁判で立証できないと思った方がいい。
人生壊れますから,「絶対もうかる」投資話には,気を付けてくださいね。



っていうか,絶対もうかるなら,サブリース会社が土地を直接借りて建物建てるでしょうに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く


2017年9月19日 (火)

弁護士が辞任する時

「X弁護士に依頼していたのですが,「下りる」と言われてしまいまして・・・・」

(;ω;)

という相談は,一年に2-3回くらい,あります。

弁護士は,いったん,依頼を引き受けたら,1年強,依頼者と二人三脚で訴訟を進めていきます。


●依頼者に連絡しても,連絡がとれない

●お願いした資料を持ってきてくれない
●さほど有利な状況ではないのに,自分が100%正しいと言い張って聞かない


などの場合は,訴訟を適切に進めることができない.
よって,辞任することになります。
・・・・着手金を返さずに!
(◎´∀`)ノ


もちろん,弁護士も辞めたくて辞めるわけではありません。
が,依頼者の協力がないのであれば,しょうがない。
私は,依頼者に対して一方的に辞任する頻度は,3年に1回,という程度でしょうか。
恵まれている方だと思います。


今年の前半。
特定のX弁護士(いわきの弁護士)に辞任された,という相談がチラホラ・・・・・



すげえな,このX先生・・・・・
こんなにポンポン辞任して,大丈夫かよ・・・・・
w(゚o゚)w


皆さんも,弁護士に依頼する場合,あんまり放置すると辞任しちゃうので,お気を付けくださいね!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

2017年9月11日 (月)

カレーを作る弁護士。

インド旅行の影響で,毎日カレーを作っています。

20170828_19_15_30

かぼちゃカレー。

20170823_18_20_05_2

チャパティ。

20170830_17_48_07

キャベツカレー。


毎日カレーで飽きないかって?

いやいや,インドにいたら毎日カレーで,狂喜乱舞して暮らしていましたよ。(◎´∀`)ノ












あのね,料理って,弁護士業務に似ていると思うんだ。

素材が7割,腕が3割。

古い材料だとどうしようもない(時効や証拠の散逸)。

あくまで,食べてもらう裁判官が好むよう,料理しなければならない。

基本に忠実に,スパイス控えめ,論点や記述のバランスよく。

少なすぎても多すぎてもダメ。

材料をそろえて,段取りよく,鍋に入れていく。

・・・・そんなこんなで,今日も依頼者から材料を集めるか・・・!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く



2017年9月 5日 (火)

インドに行く弁護士平成29年

夏季休暇はインドに行きました。

20170812_10_48_39_2

ヒマラヤのふもと,ヨガのふるさと,リシケシへ。

20170813_13_22_40_2

シュリベドニケタン。ワンレッスン100ルピー(≒200円)。

超ベーシックなハタヨガ1時間。

8:00~,17:15~。

20170817_10_39_51

パルマニケタン。レッスン代はドネーション(たぶん)。

これまたベーシックかつ負荷の低いハタヨガ。

先生が30代後半くらいの女性の先生で,チャンティングが美しい。

6:30~,16:00~

20170817_13_57_09

ヨガビディヤスクール。

8:30~ハタヨガ,4:14~アシュタンガヨガ。

1回300ルピー。

屈強な男性の先生。生徒は西洋人がほとんど。

補助器具などを用いて現代的な教え方。

これ以外にも,宿泊していたホテルでクラスもあり,そこにも参加。

4種類参加し,だいたいのリシケシヨガ事情は呑み込めました。


合間にはもちろん,大好きなインド料理。

20170815_21_12_38_2

ターリー 180ルピー。お代わり自由。

激うま。

20170811_23_28_35_3

チープなターリー,100ルピー。
ベーシックで安定したうまさ。左上のアルマタル(じゃがいもとグリーンピース)がちょっと辛すぎかな。ダルとサブジは秀逸。

ヨガ→シャワー→インド料理→昼寝
→ヨガ→シャワー→インド料理→就寝
で,一日が過ぎていきます。
合間にチャイを飲んだり,仲良くなった旅行者とだべったり。


最高のステイでした。
リシケシはインドの中でもかなりお勧めです。

なんとか,永住できないかなあ。
(◎´∀`)ノ
まあ,こんなにのんびり旅行できるのも,日ごろの皆さんのご支援の賜物です!!ありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »