« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

株主名簿を作らないとこうなる

法務局に行ったら,面白いポスターがありました。

日本司法書士会作成のポスターより引用させていただきます。


Img_3398

「株主名簿は作っていますか?」「え?」

Img_3398_2

「株式会社,有限会社は株主名簿を作成して,本店に備え置かなければなりません。株主総会決議が必要な登記をする場合には,株主名簿に基づく株主のリストの提出が必要となります」

「本当に!?」



ってな記事。
面白いのが,マンガの横のあおり文句。


Img_3398_3

・・・・株主名簿を作成していないのが,難局なのか・・・・・・(◎´∀`)ノ

たんに作ればいいじゃん・・・この会社,弱いな・・・・・・・

次号,さらに展開するのか・・・・・・ヽ(´▽`)/


株主に相続が発生して,相続人のひとりが行方不明で,もうひとりがサウジアラビア居住のアラブ人で連絡がとれず,名簿が作れない!!とかですかね。それは難局。




あおり文句はともかく,「この会社って,誰が何株もっているの?」というのは,意外に弁護士業務で問題になります。

典型的なのが,遺産分割。親が一代で会社を興し,その方が死亡し会社の株が相続される。はて,オレは何株もっているんだ?,という感じ。

小さい家族経営だから当然,株主名簿などという気の利いたものはない。

株券という紙切れもない場合が多い。

よって,税務申告書が依頼者の手元にないと,手がかりゼロです。

そして,株主だからといって無条件で会社の税務申告書をみれるわけではありません。

そうやって,税務申告書をみせろ,いや見せられない,会社の株はオレが継ぐ,いや継がない,みたいな紛争が発生するわけです。

今後は。

法務局に行って,株主名簿を添付書類とした登記申請書を閲覧すれば,株主名簿がみれることになります(閲覧に利害関係が必要ですが)。

便利な世の中になりましたなあ。

このマンガの,さらなる展開にマジで目がはなせねえ!!

(◎´∀`)ノ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

2017年2月21日 (火)

個人情報を保護しよう

個人情報保護審議会の委員なるものになりました。

102


3カ月に1回ほど,市役所の会議室に集まって,他の有識者(司法書士,税理士,大学教授など。あれ,僕って有識者なのか?)とともに会議を行ないます。

みんなが気になる報酬は,1回8300円。
昨日の会議では,1時半から4時まで拘束されました。
時給3320円。給与所得者ならたいしたものですけど,事業者の所得としては良いのか,悪いのか。だって,こっから税金とか事務所の維持費とか払うんですぜ,ダンナ。


お金の面はともかく,


「ああ,役所って,こういうことしてるんだなー」


というのが,カイマみえて面白いです。
いわき市の個人情報保護の条例では,


「実施機関は、前項第5号又は第6号の規定により保有個人情報の目的外利用又は外部提供をしようとするときは、あらかじめ審議会の意見を聴かなければならない。」とかなっていて,個人情報を取得したり,第三者に提供したり外部委託する場合は,逐一,この審議会に諮ることになっています。



守秘義務があるので具体的な言及は控えますが,誰かの住所情報をどうするとか,システムに記録項目とか追加するとか外部委託することについて,


・起案して,
・予算とって
・審議会に諮って
・入札して
・ようやくシステムが完了して・・・・


みたいな流れを,逐一,やっているわけですね。
公務員って,タイヘンだなと思いました。



こういう仕事をやっていると,


「ああ,役所にはこういう内部文書が存在するのね」


というのが分かりますので。
いざ弁護士業務をするとなったときに,証拠としてその文書を収集するという選択肢が増えます。
このように,個人情報保護分野は,弁護士業に直接役立つので,今後も注意深く見守っていきたいと思います。
あ,もちろん,市民の皆様の個人情報も保護しますよ!(◎´∀`)ノ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く


2017年2月14日 (火)

黄門さまは何を食べていたか

仕事で水戸方面に行きました。


106


駅弁で黄門さま弁当を買う。黄門が食べていたものを模した弁当のようだ。


107

お品書き。

トンロンポウ。鮎せんべい。

餃子,湯葉あげ,アンコウ唐揚げ,ニシン焼き,松茸ごはん,ハラコ飯。


歴史を感じさせますね。

江戸時代といえど,結構,肉食してたんですね。

揚げ物もあったんですね。

でも,やっぱり,和食か,若干中華が混じる程度か。




水戸付近で黄門弁当を食べるのもオツなものです。

滋味に溢れたお弁当を食べて,さて,裁判所に行くか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

2017年2月 7日 (火)

「逃げ恥」が犯罪になった場合を考えてみよう

昨年ヒットしたドラマの原作を読みました。

キンドルだと第一巻が無料。すごい時代。

さて,ストーリーは,ご承知のとおり,独身男性が家事代行を頼んだら可愛い女の子が来て恋愛するという,夢と希望に満ちたストーリー。


もちろん,私はひねくれ弁護士だから。
みくりちゃんが,途中で


「家事代行で行ったのに,ヒラマサさんに強姦された」


と態度を翻して,突然訴えた場合をシミュレートしてみたよ。
(◎´∀`)ノ


身も蓋もないけど,キミたちの住んでいる現実世界は,そんな事例ばっかしだよ?



①刑事事件化する

 みくりちゃんが,強姦を訴えて最寄りの警察署に駆け込んだ場合を想定しよう。警察官もバカではないので,いきなりヒラマサを逮捕するなんて,しない。慎重に事情を訊いていって,裁判になった場合に「性行為の合意がなかった」という言い訳を崩せるか,検討する。
 ●警察署に駆け込むまでの時間,何をしていたか。
 ●暴行は伴っていたか,その傷は今あるか。抵抗はしたか。
 ●体液の採取。
 ●強姦前後にしていたメールや電話のやりとり。
 ●みくりちゃんの交際相手の有無。
 ●プライベートでのヒラマサさんとのデートの有無。
 ●まさか,強姦の翌日にも普通にヒラマサさんとメールのやりとりはしてないだろうな?
 ●ヒラマサさんの前科照会。ついでにミクリちゃんの前科も照会。
 ●ヒラマサさんが暴力団員や右翼団体所属等でないか照会。


そんな感じで,同種前科や傷害関連の物証があれば,逮捕までいくでしょう。物証が乏しい場合は,任意で事情を聴取するくらいが限界かもしれない。

 刑事裁判となり,「合意がなかった」となれば,懲役5-10年くらい。ヒラマサさんは35歳だから,40代になってシャバにようやく復帰する。

 という感じかな。


②民事事件化する
 弁護士に依頼して,強姦による慰謝料請求(300-1000万くらい),強姦によるショックで働けなくなった給与相当額の逸失利益(働けるようになるまで,1年間くらいだろうか),さらにその総額の1割を弁護士費用として上乗せして,最寄りの地方裁判所で提訴する。

 ヒラマサさんは,合意のうえだった,あるいはそういった行為が全く不存在,と主張し,ミクリさんは無理矢理だったと主張する。

 そうすると,やはり判断要素は,その前後の当事者の行動,メール,抵抗の際の傷の有無など。「家事代行で身体まで許すかな」と裁判官は少し疑ってかかるかもしれない。

 無理矢理だったと裁判官が思えば請求認容,ヒラマサさんの給与差押で慰謝料回収。刑事事件の方で収監されていれば,押えるものがないので,実際には回収不能。
 無理矢理かどうかは微妙と裁判官が思えば請求は棄却。




こうしてみると。
少なくとも,ヒラマサさんは,敗訴リスクが極めて大きいことに気づく。
家事代行という名目がある以上,のちのちに「無理矢理された」と抗弁されないよう,メールを保存したり,デートは外でしたりしておくのは必須だ。
全く何もしていないのに,「わいせつ行為をされた」と虚偽の脅しをする確信犯もいるかもしれない。そこまで考えると,もう女性の家事代行は頼まないか,ずっとビデオ撮影か録音しておくほかない。


ミクリさんも,「合意のうえだった」と抗弁されないよう,事件後とはいえ中途半端な行動は慎むべき。もちろん,強姦を本当にされたらそんな冷静にはなれないだろうけど,少なくとも法的には,直ちに警察に駆け込まないと,色々な証拠が消えていき,直ちに警察に駆け込まなかったことを説明する必要が出てくる。家事代行に行くときも,警報機や録音機を懐に忍ばせるなど,自衛の措置は必須だ。



・・・・・うん,本当に夢のない話になりましたね。
(◎´∀`)ノ


うちに家事代行の綺麗な女の子がきたら・・・・・・
警戒しよう。絶対,確信犯の方だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »