« 特選寿司を食べる弁護士 | トップページ | 交通事故は人生,狂う »

2017年1月10日 (火)

遺産分割調停の実況中継

「実践調停 遺産分割事件」を買いました。

裁判官と調査官執筆,日本加除出版の出版ということで,重要度は高い。



財産のある方が亡くなり,有効な遺言がないと,遺産分割協議が始まります。
裁判所外で協議が調わない場合,裁判所で調停が行なわれます。

本書の内容は,姉妹書の実践編。
物語形式で調停が進んでいきます。
前妻の子VS後妻の子という,よくあるストーリー。

「私がお父さんの面倒をみてきたのに,そんな遺言を書くわけないわ!!」

みたいな,法曹アルアルのセリフが満載です。


●相続人の一部が行方不明の場合
●出頭しない場合
●被後見人が混じっている場合
●調停の具体的な進め方(遺産の範囲→評価→特別受益)
●不動産鑑定
●寄与分の調査官調査


などなど,実務上遭遇するパターンを「無理に全部」盛り込んだストーリとなっており。


・・・・・・・非常に分かりにくい内容となっています。┐(´д`)┌
もっとシンプルにできなかったのかね。


一般人が読むには難しすぎるし。
調停委員とか家裁の書記官さん向けかなあ。
弁護士が読むには,ストーリー部分の比重が大きすぎて,使いづらいなあ。


以下,勉強になった部分。

●電話会議
 法律改正で,遺産分割調停も電話会議が可能に。本人確認と非公開性の担保のため,代理人がいる場合はその事務所の電話で実施するが,代理人がいない場合は,当事者本人が最寄りの家裁に出頭して実施する扱い(らしい)。

●使用借権の減価率
 堅固建物なら20%,非堅固建物なら10%。


●進行の仕方
 いわきでは,本書のようにカチカチやっているのは見たことがないが。遺産の範囲をまず確定し,評価,特別受益等とステージを分けて進んでいくのはいいかもしれない。



裁判所の事件は全体的に減少傾向ですが,遺産分割事件は増加しており,私も持ち事件の2-3割を占めています。
一応,あんちょことして買っておくべきか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« 特選寿司を食べる弁護士 | トップページ | 交通事故は人生,狂う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/64601848

この記事へのトラックバック一覧です: 遺産分割調停の実況中継:

« 特選寿司を食べる弁護士 | トップページ | 交通事故は人生,狂う »