« 裁判官は鉄道ダイヤに詳しい | トップページ | 逆転裁判だよ!! »

2016年11月15日 (火)

デスノートから弁護士が学ぶこと

「デスノート」というマンガがあります。

既に連載終了したマンガですが,最近,映画化される予定です。


マンガの方のあらすじは,


●ある日,黒いノートを拾った高校生,夜神 月(やがみ らいと)。そのノートは,名前を書けばその人物が40秒以内に心臓発作で死ぬ(相手の顔が分かっている場合に限る)という不思議なノートだった。
ライトは,そのノートで犯罪者を次々と殺し,平和な世の中を作ろうと試みる。しかし,犯罪者が次々と謎の心臓発作で死んでいくことに気づいた警察と,そこから依頼を受けた名探偵Lは,犯人を突き止めようと頭脳戦を繰り広げる・・・・・・・


みたいな感じ。


Lは,
●殺人が日本中心に行なわれている
●殺される時間帯に土日放課後が多い
●「殺人者を裁いて世の中をよくしよう」という幼稚な動機


から,犯人は日本の学生と推理。
さらに,犯人を挑発するテレビ番組を(こっそり関東限定で)流し,それにライトが反応して殺人を行なったことから,

●犯人は関東にいる
●名前と顔のみで,何らかの力で殺せる

とまで突き止めます。


ライトの方は,Lの本名と顔が分からないと殺せないので,Lの本名を探るため,刑事である父親のツテをたどって捜査本部に侵入します。警察が,「殺される時間帯に土日放課後が多い」と気づいた直後に,死亡の時間を意図的にずらして殺人を行ない,「警察内部に犯人がいるのではないか」とLに疑わせ,捜査を攪乱します。Lは,捜査本部の家族に尾行をつけ,内通者を洗い出そうとします。ライトはそれを既に読んで,逆に尾行者をデスノートで殺すことに成功し・・・・・云々。



いずれも,相手の行動から相手の制約や行動の意味を読み取り,相手の行動を予測し,それに対処をしていきます。このマンガを読んでから,戸川も相手の行動の意味づけに熱中するようになりました。
(◎´∀`)ノ

●相手のX弁護士は,常に毎回,裁判の日の直前に書面を出してくる
 =依頼者とろくに打合せをしていない,やっつけの書面であることは確実。何らかの原因でやる気がないか,多忙。くみやすし。
ヽ(´▽`)/

●いつもは精緻な訴訟活動を展開するY弁護士が,今回の訴訟に限って,あまり意味がないと思われる証拠を多数,提出してくる
 =敗訴濃厚と相手も分かっている証拠。攪乱するしかやりようがないと思われる。よし,和解交渉では強気に出よう。
(`Д´)


●証拠の預金明細で,59万9676円の振り込みが多数ある。これは,振込手数料324円を引いた結果だから,同行の違う支店への振り込みだ。なぜ残高があるのに,一気に300万円なのではなく,60万円なのか?振込手数料を控除した金額を振り込むということは,相手は目上ではない・・・・・ワトソンくん,どう思う?



などなど。

ただし,人間は,「たいした理由もなく,ある行動をする」ことが割合あるので,予測の前提として,


●相手が,理由のない行動はしないタイプの合理的な人間
●相手の普段の行動様式がだいたい分かっている

必要があります。
深読みしてみたら,「実は,なんとなく,そうしただけ」では,話になりません。




裁判の事実認定の本にも,「神は細部に宿る」と書かれています。
周辺的な事実や相手の行動様式も,それなりのストーリーを語ってくれるものです。



さて,こちらの余裕を見せつけるために,早めに準備書面,出しとくか。
・・・・・いや,あのZ弁護士では,そもそも深読みしてくれないか・・・・・・・
はい,デスノートのような頭脳戦,終了・・・・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« 裁判官は鉄道ダイヤに詳しい | トップページ | 逆転裁判だよ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「G弁護士は,常に毎回,裁判の日の直前に書面を出している」

上司をディスるのはやめてあげてください笑

猛省

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/64428247

この記事へのトラックバック一覧です: デスノートから弁護士が学ぶこと:

« 裁判官は鉄道ダイヤに詳しい | トップページ | 逆転裁判だよ!! »