« こんな検索ワードでヒットするのはイヤだ | トップページ | 3件連続キャンセル!! »

2016年10月 4日 (火)

占星術にこる弁護士。

アガスティアの館に行った縁で,インド占星術にはまっている今日この頃です。

・・・・占星術にはまっている弁護士って,イヤですね。

絶対,依頼したくないなあ。


「来週半ばまでに,土星があなたの職業を象徴する水星を妨害しているので,それまではあなたのお仕事はうまくいかない・・・・・しかし,来週半ばにはその土星が移動し,代わりに吉星で教師や裁く者を象徴する木星がトランジットですから,裁判官の裁きにより,我々は勝訴するでしょう・・・・・・ただし,そこからの収入は7室にリンクしますので,女性関係に浪費する可能性があります・・・・ご注意ください・・・・フェッフェッフェ」
(◎´∀`)ノ


みたいな。

おまえ,法律論を展開しろよ,という。



しかし,インド占星術を勉強したところ,意外と法律と似ている部分があります。

吉星と凶星のバランス。
全体的な配置と重点的なところ。
星の配置から必要な事項を連想する能力。



例えば,解雇事案。
積極要素と消極要素のバランス。
業務上のミスはあったが,業務に与える影響は軽微。
同一のミスをした同僚で解雇されたヒトはいない。
よって,解雇そのものというより,解雇後の処遇が訴訟の中心。
そういえば,業務上の怪我と出産前後は解雇ができないし,有期雇用だと中途解雇はより困難,今回は?・・・・とか。

例えば,売掛金の回収事案。
契約書はないが,見積書と納品書があり,前後に同一商品の納入と支払があるから,売掛金の存在そのものは争えないだろう。
ただし,相手が欠陥を主張しているので,中心的争点はそこ。
あれ,売掛金って時効2年だっけ,大丈夫?・・・・・みたいな。


・・・そのうち,事案をみただけで正確に見通しを立て,ホロスコープをみただけで相手の職業くらいは当てられるようにしたいと思います。


・・・いや,強制執行のときにですね,相手が無職か有職者かは,重要なんですよ?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« こんな検索ワードでヒットするのはイヤだ | トップページ | 3件連続キャンセル!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/64243918

この記事へのトラックバック一覧です: 占星術にこる弁護士。:

« こんな検索ワードでヒットするのはイヤだ | トップページ | 3件連続キャンセル!! »