« インドに行く弁護士(上) | トップページ | それって時効? »

2016年9月 6日 (火)

インドに行く弁護士(下)

インドには,アガスティアの葉というものがあります。

すさまじい予知能力をもつ聖者アガスティア。
彼は,病気になった時に介抱してくれた一族に,大量の葉っぱの予言書を託します(数千年前なので,紙がない)。その葉っぱには,各個人の未来が予言されており,その葉を読みにくる人達によって,あなたがた一族は栄えるであろう,と・・・・・・

今でもその一族は葉っぱを保持しており,運命に迷った人の求めに応じてその葉っぱを読んでいる。
その葉には,あなたの名前や生年月日,過去やこれからの運命が具体的に記されているという・・・・いつごろどういう病気になるか,どういう名前の人間といつ結婚し何人子供ができるか,仕事の転機はいつ,どういうものか,何年の何月にどのように死ぬか・・・・・・


僕は割と,こういう話は好きです。
さすがインドって感じ。神秘!!
これは,いってみなアカンな,と。


ティルバンナマライからポンディシェリー,マハーバリプラムという街を経由して,カーンチプラムへ。ネット情報によれば,カーンチプラムにあるらしい。


バスを降りると,インドでは日常ですがタクシー屋が待ち構えており,
インド人「やあ,どこに行くんだ」
弁護士「アガスティアの館って知ってる?そこまでいくら?」
インド人「知ってるよ,200ルピー(約320円)で」

弁護士「ぜってーぼってるけど,次の運転手がアガスティア知らなかったら,面倒だな・・・・・OK,連れてって!!」



・・・・場所がどこだか分からずに風のふくままカーンチプラムに行ったのですが,いきなりアガスティアの館に突入。


Img_3187

普通の小さな民家的な建物。

ところが・・・・火曜日定休。

ということで,翌日出直し。


翌日9時,行ってみると,既に10人くらいのインド人客がたむろしています。

受付にいくと,


「予約はあるか?」

「・・・・ありません」

「・・・・じゃあ,奥の部屋で待ってろ」


その後,翌日9時に来いと言う指示がだされたので,またしても出直し。

Img_3194

カーンチプラムも有名な寺院街なので,適当にヒンズー教寺院を見て回ります。

Img_3195

途中でふらりと寄った,ノンベジ食堂。チキンビリヤニ(スパイス炊き込みご飯)。

シンプルながら,激うま。しかし,ごはん,山もり過ぎだろ・・・・・・

今回のステイで,唯一,アシュラムメシに並ぶうまさと言っていいだろう。

それくらい,アシュラムメシはうまかった。

( ̄▽ ̄)





翌日。

アガスティアの館に行くと。

既に10人ほどの先客あり。

おそらく日本人専用の通訳(といってもタミル語→英語)が登場。

葉っぱを探して読む人(ナディリーダー)との間に勝手に入ってきます。

葉っぱは,読みに来るひと全員の分が用意されているのですが,索引がついているわけではないので,まず指紋から候補の葉をいくつか探し,質問して本人の葉かどうか特定していきます。

右手の親指の指紋をとって,待つこと5分。

リーダーが葉っぱ(木簡のようなものの束)を3束,抱えてもどってきます。

質問が始まります。

「あなたは9月か10月か11月の生まれか」「いえす」

「あなたの父親の名前はタツヒコか」「のー」

→この葉は弁護士のではない。次の葉をめくる。

「あなたの母親の名前はSで始まるか」「のー」

→次の葉に行く。

「あなたは持ち家に住んでいるか」

「あなたは紙に関係する仕事をしている」

「あなたは22日より後に生まれたか」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じで,進んでいきます。

ところが,突然,

「あなたは1982年●月●日生まれか」





・・・・・・・!!!

いきなり,ピンポイントで合っている!!

ばかな!!

まだ9~11月の21日以前の生まれという情報しか与えていないぞ・・・・・!!
!!(゚ロ゚屮)屮


60分の1の確率!!!






となれば,本物なんですが・・・・・

そういう体験談が,ネット上にはちらほらしており。

そういうのを期待していたのだが。

通訳氏が,

「9月~11月なの?で,何月?」

「母親の名前は,Aではじまる?S?B?」

などと,具体的なことを訊いちゃってくるので。

15分くらいで


「あなたは1982年●月●日生まれで,父親の名前は●,母親の名前は●ですね?」


( ´,_ゝ`)それ,全部,最終的にはオレがあんたに言ったよ。

父親の名前なんて,最初の2文字言ったら,あとは4通りくらいしかないよ。

通訳氏,日本人の名前,よく知ってるね。




ああ,偽物かあ。

偽物多いって言うしなあ。

予言内容要約。

35-36で結婚し,一生弁護士の仕事を続け,いい感じにグッドマネーを得て,71歳で死亡。皮膚と血液の病気にかかるが問題なし。



・・・・・・。

内容が抽象的過ぎて,将来的にも真偽の判断はできない。

33の男に2-3年後に結婚する,と予言すれば,そら5割は当たるだろう。

私の兄弟の名前とか,リーダーに与えていない具体的情報はひとつも出てこなかった。

「日本人用」の通訳が出てくるところからも,本物ではなく金目当てと断定していいだろう。

料金は,

基本料金2100ルピー

よくわからない費用1100ルピー

通訳2500ルピー

ネット上では,「これはおみくじみたいなもので,当たる当たらないを議論する方がおかしい。大吉って出て,大吉の年じゃなかったら神社に文句言いに行くか?行かないだろう?」

と書いてあったが,そういうものなのかもしれない。

毎日10人のインド人がくるなら,もしかして,と期待したが・・・・



1万円弱か。おみくじにしては,高かったな

┐(´д`)┌ヤレヤレ



少なくともカーンチプラムのアガスティアは行く価値はない。

ティルバンナマライはとても良かったです(メシが激うまでした)。また行こうっと。



これで35,6で結婚したら爆笑ものだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« インドに行く弁護士(上) | トップページ | それって時効? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「世界樹の葉」を連想しました。

生き返りはしませんよ。

リアル日本昔話てんこ盛りご飯( Д) ゚ ゚
横アングルからも、見たかった!

神秘的ですね〜☆
法律も学べ こんなに素敵なお話に出会えるブログがあるんですね!
私の友人 皆⁉︎いろんな悩みを抱えています。 労働 相続 離婚・・・紛争にならない為に 戸川先生のような弁護士に相談し 小さな争いがなくなり 世界が平和になりますように‼︎ 先生 頑張って下さい‼︎

鬼門さん>いや,ほんと日本昔話レベルでした。


匿名さん>コメントありがとうございます!!ほめすぎです・・・!!がんばります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/64095426

この記事へのトラックバック一覧です: インドに行く弁護士(下):

« インドに行く弁護士(上) | トップページ | それって時効? »