« 坐禅する弁護士を背後から | トップページ | ほほえみネットワーク »

2014年4月 3日 (木)

教場

教場という小説を読みました。

51sawpcpzl_sl500_aa300_

警察学校が舞台。
学生達に,鬼教官がしごきを始め・・・・・・みたいな。

一応,ミステリーらしく,警察学校内で,不幸の手紙さわぎとかぼや騒ぎの犯人捜しがあり。

主人公(らしき)冷静沈着観察力抜群の教官が,次々と解決していきます。


警察学校は,「直立不動・上官の命令は絶対」みたいな感じで描かれており。
ほとんど,軍隊といっても過言ではない感じでした。

そして,小説だからではなく,実際にそうなんだろうな,と思いました。
それくらい厳しい訓練を得ないと,酔っ払いを振り払ったり,犯罪者に対峙したり,できないもんね。


弁護士業務をやっていると,日常的に接する警察官は,留置場の警察官さんです。


弁「被告人のAさんと接見したいんですが」

警「はいどうぞ」


ってな具合です。留置係は,20代,30代,40代,男女もさまざまです。
(女性の被疑者被告人がいるため,女性警察官は必ず配置される)

彼ら彼女らが,こんな過酷な学校を経て,留置場に赴任していると思うと。


見る目が変わってきます。

あんな,軍隊的なところを,くぐり抜けてきたんやね。
(lll゚Д゚)
逮捕術の授業,刑訴法の授業,現場臨検の実施訓練・・・・・・・・



少しだけ,入学してみたい,と思ったりして。
逮捕術の授業とか,面白そうじゃないですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわき:みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談の予約をしたいので,弁護士戸川瑛のホームページへ行く

« 坐禅する弁護士を背後から | トップページ | ほほえみネットワーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

弁(BOSS)「○○くん夜行けるよね」

私「はい!先生!」(映画ベストキッドのコブラ会の生徒の感じで)

法律事務所も,体育会系だったんですね・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/59353099

この記事へのトラックバック一覧です: 教場:

« 坐禅する弁護士を背後から | トップページ | ほほえみネットワーク »