« 家事審判法のクサイところ | トップページ | 来年度の当番は・・・・? »

2012年2月 9日 (木)

お医者様VSベンゴシ

花粉症くさくなったので,耳鼻科に行きました。





「60人待ちです。いったん,外出されますか?」

「えー」
(◎´∀`)ノ

外出前提ですか。



なんで,こんなに繁盛してんのよ,耳鼻科。

あのさ,たまたま接見早めに終わったから,16時に来てんのよ?耳鼻科。

どんだけ混んでんねん。

ほかにも


「たまたま接見早めに終わったから耳鼻科にきました」

ってなベンゴシがたくさんおるんかいな。





一人当たり5000円の単価として。

午後だけで,5000×60人=30万かあ。すごいなあ。
(*゚▽゚)ノ


んで,20日開院×12ヶ月で7200万円年間売上。

んで,確か70%が無条件に経費として認められるんだっけ?お医者さんって・・・・・


何千万円,手元にのこるんだろう。


そして,患者が払うのは,そのたった3割。





ベンゴシには,税金の優遇もありません。
国家的な保険もありません。

医者っていいなー。日弁連って,政治力ないからなあ。
(ノ_≦。)



あっちはあっちで


「ベンゴシっていいなー。ワードで書類ちょちょっと作って,着手金30万円かあ」

とか,思ってたりして。




でも,お医者さんって,吸入器とか,診察台とか,設備投資は大変そうですね。


その点,ベンゴシは,パソコンと本だけでできるから,楽だなあ。

はっくしょん。
ヽ(*≧ε≦*)φ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談を予約したいので,いわきの弁護士戸川瑛のホームページへ行く

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« 家事審判法のクサイところ | トップページ | 来年度の当番は・・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でも、これから独立する某弁護士は大変そうですよ。

吸入器とか診察台を備え付けてたりして。

介護の仕事の方が適正がある、って介護のプロから言われているみたいです(笑)

Aグループの回転寿司屋なんかも適正あるんじゃないですかね。威勢がいいから。


ベンゴシの方にも適正があるのに,もったいないですね!

修習生のときの社会修習で特別養護老人ホームへ行って、おじいちゃんおばあちゃんのお世話をさせていただいたときなのですが、
介護福祉士の方から、「絶対に弁護士より、介護士の方が向いてます!年明けに試験あるから受けてください!」って熱心に勧められました。

いま思えば、その介護士さん、先見の明があったかも・・・???

今からでも,遅くない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/53939151

この記事へのトラックバック一覧です: お医者様VSベンゴシ:

« 家事審判法のクサイところ | トップページ | 来年度の当番は・・・・? »