« カーナビはもう要らない。 | トップページ | 投資効率の良い法律 »

2012年1月23日 (月)

裁判所で鶴瓶に乾杯

田舎な裁判所では,弁護士毎のレターボックスというものが設置されています。

弁護士の名前が書いてあって,裁判所からベンゴシへ交付される書類が入っております。

ベンゴシは,裁判所にくるたびに,レターボックスをチェックします。
そして,判決とか,相手からきた「答弁書」とか,「早く書面出せ このアホ弁護士」というお叱りの手紙とかを受領します。


今日,レターボックスを開けたら。


002


鶴瓶さんが満面の笑顔でいたので,ちょっとびっくり。
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!





裁判を起こすときは,切手を7000円くらい,裁判所に納めます。
裁判が終わると,切手が残っていれば,それが戻ってきます。

具体的には,レターボックスに,事件番号なんかが記載された封筒が入っていて,中に使わなかった切手が入っているんですが。

今回は,封筒でなくて,鶴瓶でした。
たぶん,提出するときに,鶴瓶のふくろに入れたからだろうと思います。

裁判の間,ずっと,書記官さんはこの鶴瓶の袋を大事にとっておいてくれたんですね。




思わぬ逆襲を受けました。




裁判終わって,よかったな~

なんて,鶴瓶さんが言っているようにもみえますね。

ほんと,満面な笑みだなあ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

法律相談を予約したいので,いわきの弁護士戸川瑛のホームページへ行く

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« カーナビはもう要らない。 | トップページ | 投資効率の良い法律 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はっはっはっ、確かに納めた時の袋をそのまま使ってますね〜。

ちなみに、基本的に破れない限りは何年も最初に納めたときに使用した袋をずっと使うことが多いです。
参考になれば。
(…ならねぇかな〜?…。封筒を入れ替える費用も出ないので…。)

参考になります!!

そのうち,クマのぬいぐるみがプリントされた可愛らしい封筒とかで出してみて,裁判所の限界点を探ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/53805755

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所で鶴瓶に乾杯:

« カーナビはもう要らない。 | トップページ | 投資効率の良い法律 »