« おりこじゅうしょ→変換 | トップページ | 「訳の分からない文章なら、それは弁護士が書いたものだ」 【書評】訴訟に勝つ実践的文章術 »

2010年8月27日 (金)

いわきの弁護士の出張事情

出張してきました。福島市の方の裁判所に行ってきました。

いわきの簡易裁判所で,完全勝訴した事案なんですが。

相手方が、控訴しやがりました。

小学校で習ったように、日本の裁判は、三審制となっていて、最初の裁判で負けても、

控訴(もう一回裁判してください)

上告(まだまだ。さらにもう一回裁判してください!)

と、2回、上級裁判所にあげることができるんですね。

いわきの簡易裁判所の事件は、控訴する、あるいはされると、福島の地方裁判所で審理がされます。

こうなると、突然、移動が大変になります。
バスで、2時間以上かかりますし、交通費も往復7000円くらいかかります。
バスの待ち時間を含めれば、3/4日が一件の事件でつぶれてしまいます。ああ。

いわきは、南の東京に行くのに2時間30分かかるし。西の郡山福島に行くのに2時間かかるし。北の仙台に行くと2時間30分かかるし。東は・・・・・チリだか、アメリカだかですねえ。

もう、どこに行くのにも時間がかかります。
お金もかかります。

ですから、依頼者様にとっても、旅費・日当の負担で不利益になります。

ああ、出張したくねー
(v^ー゜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

 ※法律相談はお電話(0246-68-7204)にてご予約ください。なお、多重債務の相談は相談無料となっております。
いわきの弁護士戸川瑛のホームページへ行く

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« おりこじゅうしょ→変換 | トップページ | 「訳の分からない文章なら、それは弁護士が書いたものだ」 【書評】訴訟に勝つ実践的文章術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土曜日は当方まで出張していただきありがとうございました。

いいえ、ヴァンさんから色々聞けてよかったです。私も気をつけます。

うちの弟弁をよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/49265517

この記事へのトラックバック一覧です: いわきの弁護士の出張事情:

« おりこじゅうしょ→変換 | トップページ | 「訳の分からない文章なら、それは弁護士が書いたものだ」 【書評】訴訟に勝つ実践的文章術 »