« 予約すっぽかされた弁護士。 | トップページ | 気功中にセールスされる弁護士。 »

2010年6月 7日 (月)

ヒトを雇うことの大変さを思い知る弁護士。

労働保険料を払いました・・・

で、仕訳が分かりません(ρ_;) う、うー・・・

弁護士は(イソ弁を除き)個人事業主です。所得税申告のための帳簿をつくらなければなりません。
で、帳簿にどう記載するか?が問題になるわけですよ。

ネットで調べると・・・3通りくらいあります、労働保険料の仕訳。
労働保険料って、いったん概算額を納付してから、あとで申告により確定し、差額を次年度分に・・・・
なんてややこしいことをしているので、泣きそうになります。

なんとか、わかりやすそうな仕訳を発見し、帳簿に入力・・・

ああ、こんなくだらないことで時間が奪われていく・・・
あまりにも疲れたので、ブログを書いて現実逃避です。

ヒトを雇う苦労は、労働保険料の仕訳だけではありません。

初めて部下を持つモノですから、何かと気をつかいます。

最近、読んだ部下とのコミュニケーション関係の本に

「いつでも相談してくれ」では、部下は相談できない

と書いてありました。

イタタ!!すみません!
(;д;)

ということで、今日から、

①毎週月曜日に2週間の予定を、時間をとって事務さんに説明する
②戸川が事務所に帰宅したら、「お疲れ様です、電話は○件ありました」と事務さんから声をかけてもらう

ということにしました。

本によると、

部下と話す場を設ける
話すシステムを作る

のが大切だそうです・・・

今後も気をつけよう、という自戒の念をこめて、ここに記します。

まあ、あんなこんなで、ヒトを雇うのも一苦労です。
ですが、やっぱり、私は雇われていない自由を取ります。

労働保険料の仕訳が分からなくても。
収入が不安定でも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

 ※法律相談はお電話(0246-68-7204)にてご予約ください。なお、多重債務の相談は相談無料となっております。
いわきの弁護士戸川瑛のホームページへ行く

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« 予約すっぽかされた弁護士。 | トップページ | 気功中にセールスされる弁護士。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/48567738

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトを雇うことの大変さを思い知る弁護士。:

« 予約すっぽかされた弁護士。 | トップページ | 気功中にセールスされる弁護士。 »