« 離婚の基礎知識③(離婚の可否) | トップページ | 離婚の基礎知識④(親権の行方) »

2010年2月22日 (月)

頂きもので夕食をとる弁護士。

 依頼者さんから、なんと立派な魚の干物をいただきましたー!
さすが、いわき。港町。

020

 魚の名前は不明です。グリルで焼いて、ポン酢をかけたら、とても美味しくできました。ありがとうございます!

さらに、

021

弟弁(昔、私が所属していた事務所で、私より後に事務所に入ってきた方)が、手土産にくれた黍のクッキーを食後に。

かみしめるほど、しみじみとした美味しさが広がります。ありがとうございます。

いやー、感謝の気持ちがわき起こります。

以上、もらいもので生活する弁護士でした(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みぎは法律事務所 弁護士 戸川 瑛

 ※法律相談は30分5000円です。お電話(0246-68-7204)にてご予約ください。なお、多重債務の相談は相談無料となっております。
戸川弁護士の法律事務所のホームページへ行く

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« 離婚の基礎知識③(離婚の可否) | トップページ | 離婚の基礎知識④(親権の行方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは、やなぎかれいという魚の干物だと思いますよfish

いわき在住さん、コメントありがとうございます。

なるほど、やなぎかれいですか。
確かに、平べったくて、柳、かれい、という感じがします。調べてみると、常磐沖で獲れるみたいですね。

さすが、いわき在住、ですね(私が常識なさすぎるのか?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552585/47634184

この記事へのトラックバック一覧です: 頂きもので夕食をとる弁護士。:

« 離婚の基礎知識③(離婚の可否) | トップページ | 離婚の基礎知識④(親権の行方) »